室戸合宿

 

室戸合宿

4月13・14日、なとわ実行委員会で、むろと青少年自然の家へ、強化?!合宿(研修会&懇親会)に行ってきました。今回の参加人数は、8名でした。
集合現地に13時。皆さん時間厳守で集まりました。
そして、オリエンテーション、施設の説明を受けます。
そのあと、一旦、当日宿泊する第1ロッジへ、荷物を置いて、また、研修室に戻りました。

14時より研修会。沢山のことが出されました。
まずはう~み理事長より、被災地へ避難した時に使う備蓄品を置く倉庫の寄付、及び、高知県下の中学校への「南三陸町の手紙」の本の寄贈などの報告がありました。
そして、なとわとして作ったキーホルダー(しゃしん)について、販売方法などの話し合いをしました。
そのあと、会員証の贈呈式(写真)とても素敵な会員証です。
そして、被災地をドキュメンタリーとしてつくられた映画をお借りして、試写会(写真)
う~みさんから詳しい説明を受けながら、現状を少しでも実感できればなぁと思いながら見ました。

研修会が終わって、夕べの集い(写真)
参加団体はうちだけだったので、旗揚げも4人、(写真)(写真)

そして、第1ロッジに移ってバーベキュー大会
それぞれに役割分担をして、てきぱきと出来上がっていきます。(写真)(
みんなで輪になって、ミーティング。(写真)
笑いありでも真剣なお話もしながら和気藹々と楽しく。

バーベキューをしながらも、そこから見る夜景がすごく綺麗で素敵でした(しゃしん)

その後ロッジの中へ移動。
そこでレクレーション
(写真)
笑いっぱなしのレクレーション。
男気ジャンケンも、大人でも真剣(笑
(写真)
そして、就寝

翌朝、ロッジのお掃除をして、朝の集いへ。
朝の集いは、高知大学の医学部、看護学部一年生全員の団体とともに。
(写真)(写真)
将来のお医者さんに、有望視をしてお互いに簡単な交流。
(写真)(写真)
何だか、沢山のお医者さんや看護師さんの卵に出逢って、元気が出たNPOなとわ実行委員でした。

そのあと、朝食。(写真)

朝食のあと、すごく見晴らしの良い所へ散策。

海一面と、街並みが見えていました(写真)

そして、退所(写真)

みんなで、海の駅とろむへ。
ドルフィンセンターイルカに癒され(写真)、もちまきに参加、そのあとは、お買い物をして、楽しみました。

そして、高知市下知地区へ・・高知大学岡村教授の地震についての講演会を聴いて、解散をしました。

初めてのNPOなとわ実行委員会の合宿として、なかなか、中身の濃い充実した二日間になりました。

今後に生かせられるように、頑張っていきたいと思っています。今後共どうぞよろしくお願いします。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ちから (日曜日, 05 5月 2013 12:59)

    本当に楽しかったですね、もっと参加者が増えるように頑張りましょうね!